Kanekiyo彫刻飯坂

Kanekiyoメイン画像

新たな模索と挑戦の場を求める彫刻飯坂

飯坂秀太

1986年6月大阪府和泉市春木川町に生まれる。両親が共働きだったため幼少の頃から祖父母の農林業を手伝い 物作りに触れる。 周囲には陶芸家や放棄林を再生するために間伐材を利用してパンを焼く職人がいて感性を培った。 高校生の時にだんじり彫刻に出会い、2005年4月高校卒業と同時に彫師に弟子入りする。 新たな模索と挑戦の場を求めて10年の修行期間を経て2015年4月に独立。